. Happy Sweet Diary 動物病院

Happy Sweet Diary






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ハニーですが、朝の日記を書いてからも1回嘔吐。
う○ちとは言えない下痢を2回 (T‐T)
そのうち1回はヒナと同じく竹ラグの上に(((;゜Д゜)))ブルブル
だんだん酷くなって心配になりtakaに会社抜けてもらって病院へ連れて行って来ました!
近々、心臓の詳しい検査や1日ドックをしようと友達にいろいろ病院を聞いて比較的近くに設備の整ったキレイな病院があるとの情報があったので、偵察がてら?そこの病院へ行ってみることにしました。

ただ、この病院人気なのかすごい患者さんがいっぱい!
次から次へと入って来て院長を指名したおかげでかなりの待ち時間になりました( ̄ー ̄; ヒヤリ
1時間ちょっと待ったかな?
やっと呼ばれて中へ入り診察が始まりました。

ヒナの下痢はもう治まってたけど、2人共同じ時期に調子悪くなるなんて何かウィルスにでも感染したか??
と、心配もあったので一応検査してもらうことにしました。
一通り診てもらって検便。
ハニーの場合、消化不良のものがあるらしいとのこと。
ただ、それがおやつが原因かまでは分からないらしいんだけど、他に変わったものあげてないからやっぱりおやつと思われます。。
そして、ヒナ。
ヒナは特に異常は見られず回復に向かってるとのことでした。
おやつが原因で消化不良をおこしてる場合、1~2日後に症状が出るらしく、ヒナはおやつを食べて数時間後に下痢していたので消化不良ではないようでした。

あと、思い当たるふしと言えば・・・
日曜日、暑い中昼からずっと外で遊んでたことくらい。。
暑くて下痢になったってわけではなく、暑さに対するストレスから下痢になったという可能性もあるかもしれないそうです。。
だとしたら同じ時期にたまたま違うことが原因で下痢になったってことなのかぁ?

ハニーはまだ下痢も嘔吐も続いているので注射をしてもらってお薬をもらって帰りました!
明日の朝まで絶食で様子を見ることになりました。
今は病院疲れからかぐっすり眠ってます。

スポンサーサイト
2006.05.24 13:21 | 動物病院 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はヒナハニの病院へ行って来ました~。
そろそろフィラリアのお薬が始まるので血液検査をしてもらいに。
まずは体重を~。
最近よく「ガリガリやね~」と言われるヒナちんですが、かなり減ってました。。ちょっと太り気味の時、足の負担のことも考えてダイエットをした方がよいと言われ、フードの量を少し減らしてあげていました。
ちょっとしてからまた少し増やしてあげるようになったのですが、体重は減る一方 (T‐T)
一番太ってた時が7㌔あったのですが、今日は6.08㌔でした。
前に比べて外に遊びに行くことも増えて運動量も増えたからそのせいなのか。。今日からもう少しフード増やしてみることになりました。

そしてハニー。
ヒナとは逆に最近肉々しさを増して来たハニーさん。
もしかしてヒナより重い?とドキドキでしたが6㌔は行ってませんでした。(;´▽`A``
2人とも一通り診てもらって異常なし。
フィラリアに感染していないか血液検査をしてもらい、問題なかったのでお薬もらって終了~☆★
肛門腺絞ってもらって爪切り、足の裏カットしてもらっちゃった~。
何かいつもサービスでやってくれるから助かる♪

ヒナの体重  6.08㌔
ハニーの体重 5.76㌔
本日の医療費
検査料    ¥2000×2
フィラリア薬 ¥1300×2

合計     ¥6930
吹雪の中大阪まで病院行って来ました!
大阪でも雪積もっててビックリ!!

えっと、結果から言うと特に心配するようなことはなさそうです。
点滴をするとラクダのコブのようにぽっこり膨れてそこに液体が溜まって徐々に体に浸透されていくとコブがへこんでいくのですが。。
ヒナちんのコブも昨日の夜にはなくなってきてだんだん肩から腕の方に下りてきてタプタプしてる状態でした。
背中の方に広がっていくと痛みはないそうなのですが、手足にいくと痛む子もいるそうです。
でもそれもしばらくすると完全になくなるので痛みも治まるとのことでした。
念のため昨日の点滴でどれぐらい脱水が治まってるか血液検査をすることにしました。脱水で怖いのが肺に水が溜まる肺水症らしくレントゲン撮れば分かるそうなのですが、そこまではしなくても大丈夫そうと先生も言っていたので血液検査だけしてもらいました。
せっかく血を抜くので、一緒に健康診断もしてもらうことにしました。
結果すべて正常値で問題ありませんでした。
脱水もしていないようです。

後は点滴のタプタプ感がなくなれば元気なヒナちんに戻れるみたいです。朝は全く自分で歩こうとせずちょっと触ると痛そうに泣いてたけど、病院の後お散歩でおしっこもうんPもできました。
まだちょっと痛がることがあるけど回復しつつあるみたいです。

それにしても昨日は点滴の後痛くなることなんて聞いてなかったのでビックリしました。。
軽い脱水で念のためにした点滴のせいでヒナがこんな思いするのなら、もう少し様子見てたら良かったかも。。?
昨日病院へ行く頃には元気やったから点滴なんてしない方が良かったのかも??
ヒナちん、ごめんよぉ><
病院へ着いた頃は元気だったヒナ。
帰ってきてからは元気がなくなりほとんど動きません。
寝る時に布団に入ろうとして来たんですが急にどこかが痛むようでキュンキュン泣いていました。
そのまま眠り、今朝になってもまだ元気はありません。
触るとやっぱりどこか痛いみたい。
注射の液が変なとこに入ったのか??
とか悪いことばかり考えてしまいます。。
いつもならaiが布団から出ると着いてくるのに今日は全然出てきません。ヒナハニのご飯を用意してても反応なし。
ご飯をあげるためヒナを抱き上げ連れて行きヒナの前にご飯を置いても反応なし。。
口元に持って行ってようやく食べてくれました。
昨日行った病院は木曜が定休なので今日はお休み。。
今から大阪の病院へ行ってきます。。
こたつを出してからというもの、ヒナハニはすっかりこたつ犬に。。
と言ってもこたつの電源は入れず床暖房の上にこたつを置いてるだけ。
それでも結構あったかい☆
今日もaiたちのご飯中、ヒナハニ2人仲良くこたつにもぐってました。
しばらくすると暑くなったのかヒナがモゾモゾ出てきてそのままカーペットの上に伏せ。
でもなんだか様子が変です。
ハアハアと呼吸が荒いのです。暑い時に舌を出してハアハアするのとは違う感じ。なんだか苦しそう??
するとヒナが嘔吐。どうしていいか分からずとりあえず水を飲ませてみようと目の前に出しても嫌がって飲みません。
ぐったりしたままハアハアと変な呼吸をしながらまた嘔吐。
今度は何か混ざってました。
よく見ると葉っぱや木の実っぽぃもの。(銀杏?)
とりあえずハニーをサークルの中に入れヒナの様子を見ているとハニーまでも嘔吐。。(つばをちょっと吐いたぐらいですが)
その後もハニーは元気に飛び跳ねていたので大丈夫そう。
たまにあるんだよね。。ハニーって何かあるとつば吐くこと。
よくカフェに行くとする><環境の変化に弱いのかも?
じゃぁ、今回のはヒナちんの異変にビックリしてハニーも吐いたのかな?
時間は21時前。かかりつけの病院は19時までです。
takaが電話するとたまたま先生がいて状況を説明し、診てもらえることになりました。

病院に着く頃にはすっかり元気になっていました。
待合室で座ってる間もtakaの膝の上でtakaのお顔をペロペロしながら嬉しそう。。
見た感じ大丈夫そうでしたが、せっかく来たので診てもらいました。
結果、軽い脱水症状のようでした。
水分を点滴してもらって吐き気止めの注射をお尻にしてもらい終了。
点滴をした部分はコブのようにぽっこり膨れてラクダ状態。
なんだか痛々しいけど、痛くはないみたい。
そのうち中の液体が体に浸透してへこんでくるそうです。
ひとまず大事に至らなくて良かった。。
これからはコタツに入る時は注意してないとね。。
暑くなりすぎないように床暖房の温度を下げてみたりしようかな。

ヒナの体重 6.48㌔
本日の医療費
初診 ¥1300
時間外¥2500
皮下注射¥1200
点滴  ¥1800
(保険割引 -3400)

合計 ¥3570
あれから1週間。
ステロイドとビタミンB12の服用の効果もあってかすっかり元気いっぱいのハニー。
今日でお薬も終わりなので病院へ行って来ました。

今日は玄関に置いてあるカートも折りたたんで収納してて、出すのが面倒だったので、久しぶりにキャリーバッグの登場です!
ヒナはよくこれでお散歩に行ったものだ。
ハニーはほとんど入ったことないんだけど、抵抗することなく大人しく入っててくれました。

相変わらず寒さに弱いハニたん。。
バッグの中に入ってるというのにブルブル震えてる振動が伝わってきたわ(爆)そういえば、こんな寒いの体験するの生まれて初めてだっけ。。去年の10月に生まれて今年の1月に我が家にやって来て寒い間はまだ小さかったからお散歩してなかったもんなぁ。
車に乗ると振るえもおさまってたのだけど、病院に着くと今度は怖さでブルブル。。^^;
そないに震えんでも。。ってなぐらいブルブル。。
この1週間お散歩もしてなくてほとんど動いてないのになぜか体重減ってた。ご飯の量も変えてないのに不思議。。

とりあえず今日でお薬は終わり。
続けてグルコサミンのサプリメントを1ヶ月与えることになりました。
お散歩の方は少しずつゆっくり始めましょうとのこと。
やっぱり室内と外の温度差があるせいで急に動いたりするとこういうことになることが多いらしい。
ヒナはそんなことないんやけど、ハニーって異様に寒がりなんよねぇ。。そのせいもあるんかなぁ。。
ブルブル震えてるのにいきなり走ろうとしたから。。
とにかくあんまりムリさせんように気をつけることやね。
突然のできごとだった。
キャバ友達と一緒にドッグランに行った時のこと。。
それまで元気いっぱいで「早く走りた~い♪」とおおはしゃぎだったハニー。
あまりのはしゃぎっぷりにカートからヒョイッと飛び降りるほど。。
今思うともしかしたらその時の衝撃が原因なのかもしれない。。
その時は特に変わった様子もなく元気に歩いてた。
ドッグランに入ってリードを離すといつものように大喜びで駆け出したハニー。
「さて、ボールでも投げてやるか~♪」と、かばんの中からボールを出そうとした瞬間、背後からキャンキャンと小さく泣くハニーの声が。
振り返るとドッグランの真ん中に座り込んでいるハニー。
すぐに駆け寄り様子を見るものの、特に変わった様子はない。
抱き上げようとすると「キャンキャン」やっぱりどこか痛そう。
トゲやひっつきむしが付いて痛いのかな?
と体中を見てみるけど、そんな様子もない。。

それっきり固まってしまった。ドッグランの真ん中でじっとお座りしたまま動かない。
ハニーのことだから、また何かにビビッてイヤイヤ病になってるんかな?とも思った。。
とりあえずそんなハニーをカートに乗せて休ませ、少しの間ヒナだけ遊ばせていたのだけど、その間ずっとハニーはブルブル震えてた。
これも寒い時外に出るとよく見る光景なので、ただ寒いだけなのか?何か異常があるのか?見極めに悩む。。

その後友達に家まで送ってもらった頃、ちょうどtakaが帰宅。
ハニーの様子もおかしいままなので病院へ行くことにした。
生後6ヶ月の頃「股関節形成不全」と診断され両後ろ足の手術をしたヒナ。
術後順調に回復し、今では痛がることも全くなく元気に走り回っています。経過を見るため今日レントゲンの検査をしてきました。
結果は良好☆
これから1年後に検査をして問題なければその後3年おきの検査でもよいとのことです。
その他も異常なさそうです。
心音も問題ないとのことですが、やっぱり気になって聞いてみました。
もっと詳しく検査してみた方がよいのか・・・。
「犬種的にも心配でしょうし、気になるのなら検査してみてもいいでしょうね。」と先生。
ただ、かかりつけの病院ではエコー検査はできるらしいのですが、心電図はないそうで・・・。
大学病院に行かないといけないみたいです。
もし行くのなら紹介状も書いてくれるということなので考えてみようかなと思います。
心音に異常がなくても大丈夫とは言い切れないと先生もおっしゃってたので・・・。
もし異常が見つかったらやっぱりショックだけど、早めの対処もできるだろうし、検査してみた方がいいのかも。

本日の体重
ヒナ→6.7㌔ ハニ→5.9㌔
2人とも増えてた。。もうちょっと減量した方がいいとのこと。。
2人とも0.5㌔くらいずつ減量しなくては。

本日の医療費
再診料   ¥700×2
レントゲン ¥5500

合計    ¥7236(保険適応で実費¥3980)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。